アパート経営について

2014年6月15日 / 未分類

gf0640255792lアパート一棟を所有するメリットは、空室リスクを下げられることが挙げられます。アパートには多くの部屋がありますが、これらが全て空室になってしまうと言うことは考えにくいでしょう。一度に退去するということは、あり得ないとは言い切れないのですが、あまり考えられないことです。ですから、空室率が一気に上がることは少なく、空室リスクを下げる事ができるというメリットがあります。
また、土地ごと所有するのが一般的ですから、所有している土地の内部は自由にすることができるというメリットもあります。空いている土地に自動販売機を設置して収益を得ることもできますし、そのほかにも色々な目的で使うことができます。経営の自由度が上がると言うこともできます。
このように色々なメリットはあるのですが、管理を全て行わなければならないというデメリットもあります。例えば、建物の構造に関する部分についての修繕をしなければなりませんから、長期的な計画を立てて積み立てて行くことも必要となってきます。全て自由にできると言うことですから、全ての責任を負わなければならないと言うことになるのです。自由に色々できる代わりに手間暇は欠けなければならないと考えておくべきでしょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る